【Jリーグサッカー】赤ちゃんが着られるベビー用ユニフォームが欲しい!できれば名前も入れたい!

子供が産まれてからスタジアムで観戦する機会がめっきり減ってしまったというサッカーファンは多いと思います。

私がまさにその一人なんですが、奥さんが子供をみてくれている状況で一人で観戦に行くのは気が引けますし、行き帰りも混んで時間がかかるので、それなりに半日くらいかかってしまいます。

子供が産まれ、家での観戦が増えたパパ、ママが欲しいものと言えば「ベビー用ユニフォーム」ですよね。

今回はベビー用のユニフォームを取り揃えているクラブがあるのかを調査してみました。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

【結果】ベビー用ユニフォームがあるのはこのクラブのみ

クラブ①:川崎フロンターレ

クラブ②:鹿島アントラーズ

クラブ③:ロアッソ熊本

クラブ④:ヴィッセル神戸

【残念】ベビー用ユニフォームを通年で揃えているところはほぼ皆無、コンサは無い

現在ベビー用のユニフォームを揃えているチームはたったのこれだけでした、しかもほぼ全て在庫切れ。

鹿島はユニフォームというよりは鹿島っぽいTシャツ。

コンサドーレ札幌は残念ながらベビー用ユニフォームはありません。他にもベビー用ユニフォームがなくて残念がっているファンは多いはずです。

受注生産なのであれば置いておいて損はないはずなんですけどね…。

【提案】各クラブはベビー用ユニフォームを作るべき!

ベビー用ユニフォームはサッカーファンの両親に赤ちゃんが産まれたときのプレゼントにも出来ますし、子供と一緒に好きなチームを応援したいという親心をしっかり抑えられると思っています。

できればベビー用ユニフォームには赤ちゃんの名前を入れられるようにしてくれると着られなくなってからも記念になりますよね。

ベビー用ユニフォームを売ることでのクラブ側にはメリットしかないので、各クラブのグッズ担当者はぜひ販売につなげて欲しいです。

メリット①家での観戦が盛り上がる&SNSへの投稿が増える

自分1人だとユニフォームを着て応援する事はあまりしないですが、子供と一緒にユニフォームを着て応援をしたい親は絶対に多いはずです。

また、ゴールが決まった瞬間にユニフォームを着ている子供を撮ってインスタなどのSNSにあげる親御さんも絶対にいるはず!

パパと娘がユニフォームを着て応援している後ろ姿をママが勝手に投稿なんてこともあるかも知れないですね。

メリット②ちっちゃなファンが増える

0歳からユニフォームを着てサッカーを応援し続けていれば、3歳頃にはそれが当たり前に!一丁前に選手の名前を呼んでいるかもしれません笑

ちっちゃなファンがお友達に自慢することで、いつの間にかファンが増えていくかも…。

サッカーにはそんな可能性だって秘められていると思います。

メリット③結果的に将来のJリーグが盛り上がる

いま大人になってJリーグを観ている世代も、当たり前ですが昔は子供でした。

子供の頃に憧れの選手を見つけたり、迫力のあるスタジアムを経験することが子供に夢を与えることになります!

ってなんだかんだ言ってますが、ただお揃いのユニフォームを着て観戦したいだけなんですけどね。笑

【サイズ】60cmから作って欲しい!

子供が産まれて初めてパパになる時に「この子のためならなんでもしてあげたい」と思いました。

結果的に結構服とかも買っちゃいますよね。笑

私がベビー用ユニフォームが欲しいと思ったのはまさにそのタイミングでした。新生児の60cmサイズから一回買ってしまうとサイズアウトしたらその次のサイズを買わざるを得ません。

結果的にクラブにお金を使い続けるしかなくなりますし、お金を使った分家族みんなでファンになっていくと思います。

【画像】ベビー用ユニフォームはこんなに可愛い

フロンターレはペットまで…。

各クラブ過去販売はしていたようですが、販売時期が限られるんですね…。

いつでも買えるようにすればいいのに。

【まとめ】ベビー用ユニフォームが欲しい。

他のクラブにはあるのに、うちのクラブには無いとなると余計に欲しくなるところですよね。

ベビー用ユニフォームの無いクラブのファンのパパ、ママの皆様。わが子のユニフォーム姿を見たいですよね、グッズ担当者に届くまでぜひ声を上げていきましょう。

娘のにただただユニフォームが欲しい父親の想いでした。笑

最後まで見ていただきありがとうございました。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

にほんブログ村 にほんブログ村へ