【筋トレ】最新プロテイン入り食品4選、パスタ、チョコボール、グラノーラ、松屋の牛めしも!

  • 2020年1月22日
  • 2020年1月22日
  • 筋トレ

筋トレを日常的に行う方がどんどん増えているので、必然的にプロテインの需要が増えていますね。プロテインに重要性が世の中に広まっている証拠です。

健康的な身体を維持するのに欠かせないプロテイン入り食品は実際どうなのかを私なりに調べてみました。

【最新】プロテイン入り食品について

参照:株式会社明治 ザバスミルクプロテインHPより

プロテイン入りの食品も種類が増え、SAVASのミルクプロテインやプロテインバーがコンビニやスーパーでも手軽に買えるようになりました。

SAVASのミルクプロテインはシリーズ累計売上が80億を超える大ヒット商品となっています。この記事では、最近出てきた新しいプロテイン入りの食品について調べてみました。SAVASのミルクプロテインを超えるヒット商品は生まれるのでしょうか。

①カルビー グラノーラプラス プロテインin

参照:カルビー   フルグラHPより

毎朝、朝食でお世話になっているフルグラからプロテイン入りの商品が出ました。1食60gに低脂肪乳200mlをかけて食べるだけで20gのタンパク質を取ることができるので非常に便利。
ちなみに普通のフルグラは、1食50g〜60gに牛乳200mlを加えてもタンパク質は11g程度なので、1食で20gを摂取できるとなると優秀です。

グラノーラプラス プロテインinの栄養成分と1食の価格は?

脂質も特に高いわけではなく、普通のフルグラと比べて糖質も少なくできていますので、プロテインを1日に何度も飲みたくない方は朝食をこちらに変更するのも良いです。

amazonで420g×8袋を購入すれば1食あたりの価格は85円程度。低脂肪乳を加えても100円ちょっとなので、気になる方で味が気に入れば置き換えても良いですね!

グラノーラプラス プロテインinの気になる味は?


普段からフルグラを食べている方はすでにお馴染みの味のようですね。気になります!

②松屋 プロテイン牛めし

牛丼でお馴染みの「松屋」がプロテイン牛めしなるものを出していました。10個で4,500円。

1食450円は高い気がするのは私だけでしょうか…。笑

牛丼はやっぱり、牛丼屋で頼んで食べるから美味しいのであって、パックの牛丼はそもそも個人的にはあまり魅力を感じません。

松屋 プロテイン牛めしの栄養成分

エネルギー324kcal

たんぱく質16.7g

脂質26.9g

炭水化物3.9g

ナトリウム709mg(食塩相当量1.8g)

1日2000kcal消費する方で脂質の適正量は55gです。この牛丼の具だけで1日の脂質の適正量のほぼ半分の量になるのでどうなんでしょうか。栄養成分的にもあまり魅力的ではない気がします。

ただ会社の取り組みには拍手を送るべきでしょう。

③ナチュラルローソン プロテインパスタ&うどん


ナチュラルローソンに売っているというプロテインパスタとうどんですが、ごめんなさい詳細は不明です。

もし見かけたら買ってみようと思います。

④森永製菓  in BAR プロテイン

参照 :inBARプロテインHPより

森永製菓から出ているinBARプロテインですが、これはめちゃめちゃ便利ですね。

朝食代わりやトレーニング終わりにささっと食べられますし、おやつ感覚で食べても良いです。価格も1本150円程度と納得の価格です。

in BAR プロテインの味や評価は?

味にも価格にも満足されている方が多いようです。安心感もありますしおすすめですね!

【番外編】森永製菓 チョコボールプロテイン イチゴ味

ウイダー粉末プロテインにチョコボールイチゴ味のコラボ!非常に面白いですね。そして絶対美味しいに決まっている…。笑

現在はamazon限定で販売しているようですので、ぜひ試してみてください。タンパク質は1食分(20g)当たり 14.2gと少し少なめなので、ちょっとだけ多めに飲むといいですね。

【まとめ】様々なプロテイン入り商品があって面白い。

ナチュラルローソンがプロテイン食品を集めたコーナーに力を入れていたり、森永製菓やカルビーなどの食品大手が続々とプロテイン入り商品を出しています。

企業努力には本当に感謝ですね!こういった商品がどんどん増えていけばフィットネスへの関心も増えていくと思いますので、引き続き頑張って欲しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ