まるっと紹介!ホームジムにかかった費用と揃えたマシンや器具について【筋トレ】

  • 2020年10月21日
  • 2020年10月21日
  • 筋トレ

私がホームジム設置にあたって揃えたものとその費用をまるっと全部紹介します。

これからホームジムで家トレを充実させたいと思ってる方は参考にしてください。

【総額】まずは合計費用から!

一番気になるのはまず費用ですよね。

もちろん良い器具を選べば高くなるのでピンキリですが、私の場合は35万円でした!

それでは金額の内訳を見ていきましょう。

【内訳】揃えた器具と金額内訳について

内訳としてはこんな感じです。

スペースと金額の関係で諦めた器具もありますが、概ね揃えられました!

  1. パワーラック(ハーフラック)96,800円
  2. オリンピックシャフト 21,000円
  3. プレート145kg分 64,000円
  4. マルチポジションベンチ 12,200円
  5. バックエクステンションベンチ 6,980円
  6. ダンベル 62,800円
  7. ゴムマット 33,000円
  8. カラー2個セット 1,660円
  9. 大型ミラー送料込 36,000円

有酸素系は一切入ってません。

ランニングマシンは場所もとりますし、うるさいので外のランニングで妥協しました。

【パワーラック】POWERTEC社のハーフラック


送料無料 POWER TEC WB-HR19 ハーフラック パワーラック 最新 新品 1年保証付 筋トレ トレーニング ベンチ ホームジム ダンベル バーベル 【代引き不可】

パワーラックを置くとなるとかなりのスペースをとりますが、個人的にはパワーラックは必須と思っています。

ベンチプレス、デッドリフト、スクワットと言われる筋トレBIC3を実施するためにも必須の器具です。


詳細レビュー記事はこちら

【オリンピックシャフト】WILDFITオリンピックシャフト200Kg対応

人によっては200Kgだと足りないと思うので、その場合はもっと良いシャフトが必要だと思います。

私は200Kg扱えるようになる気がしないのでひとまず手頃なこちらを選択しました。

シャフト自体が18Kgのタイプと20Kgのタイプがあるので、そこは好みで問題ないと思います。

ちなみにジムにあるものは大体シャフトのみで20Kgです。

created by Rinker
エービースポーツ(Absport)
¥16,281(2020/12/03 18:14:57時点 Amazon調べ-詳細)

WILDFITではないですが、このamazonで売っているabsportの物でも問題無く使えそうですね!

【プレート】C1fitnessさんのラバープレート

ラバープレートはインスタを通じてフィットネス用品を販売しているC1fitnessさんから購入しました。

C1fitnessさんのインスタ投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

格安ラバープレートのご案内です。 オリンピックシャフト、50mmスリーブ専用。 6月頭~、ある程度入荷します。 予約販売となります。 ======================== ▪️1、2枚目は格安グレード (オールドラバーデザイン) 送料税込み400円/1kg ——————————————— ▪️3枚目からはNEWスタイルラバー(ロゴKONG) (硬いラバー仕上げ) ポリウレタンと間違えるほどの仕上がりです。 送料税込み450円/1kg ======================== 50kg以上の価格で、満たない場合は、発送手数料として、1回のご注文で1000円頂きます。 北海道、沖縄、離島は送料が別途かかります。 ======================== 数量限定につき、DMのみでご注文をお待ちしております。 ▪️バリエーション(20、15、10、5、2.5、1.25kg) ペアでの購入でお願いいたします。 弊社プレートの特徴 ■他社にラインナップがない、1.25kgプレートを製造しています。 ■中心のスリーブ部分に、肉厚ステンレスを使用しています。これにより、劣化が限りなく防げます。このスリーブはスチールで作られていると、バーベルが傷つき、スリーブともにダメージが多いです。 安い商品はここをしっかり確認して購入をおすすめします。 (1.25kgは軽いのでスチールスリーブ) ▪️プレートの重量表示も、立体シール、彫刻されたラバーシールです。単に安値のものと格が違いますので、よく購入時にご確認の上弊社商品のクオリティと確認ください。 ///////////////////////////////////////// ◽新型コロナウイルス非常事態宣言発令中のみの、特別価格です。 予告なしにこの価格は終了することもあります。 LINE musclehero #ホームトレ #ベンチプレス #フィジーク #パーソナルジム #パーソナルトレーナー #エニタイムフィットネス#ダイエット#バーベル#トレーニング#筋トレ#ボディメイク

c1fitness(@c1fitness1)がシェアした投稿 –

こちらは期間限定の価格なのかもしれませんが、1kgあたり400円~450円で購入可能です。

私は20Kg×2枚、15Kg×2枚、10Kg×4枚、5Kg×42.5Kg×4枚、1.25Kg×4枚、計145Kg分購入しましたがレスポンスも早く気持ちの良い対応でした。

気になる方はインスタから問い合わせを!

【ベンチ】リーディングエッジ社のマルチポジションベンチ

トレーニング用のマルチポジションベンチですが、こちらは背もたれに角度をつけられるベンチとなっております。

当初、フラットベンチとマルチポジションベンチ両方を購入しようかと思いましたが、スペースの関係でマルチポジションベンチのみを購入しました!

なんと言ってもコスパということで評判も良かったこちらを選択、届いた物は若干脚が曲がっていたり、多少の作りの雑さは感じますが、シートの質感とか使用感は全く問題なしです。

しっかりしたものを買うと軽く4万円以上するところ、楽天で12,200円とマルチポジションベンチとしては安すぎるのでまずまず満足しています。

【背筋台】リーディングエッジ社のバックエクステンションベンチ

背筋、側腹筋など体幹部を鍛えるためのベンチです。

個人的にジムで使っていて好きな器具だったのでホームジムでも導入しました。

なんと言ってもこの価格、6,980円送料無料は安すぎです

心配になるレベルの価格でしたが、問題なく使えております。

もちろんジムに置いてあるものの方が安定感はありますが、この価格にしては充分な作りだと感じています。

【ダンベル】FLEXBELL2Kg刻み 32Kg×2

ダンベルの中では高級品ですが、2Kg刻みで重量を一瞬で変えられるのは魅力です。

見た目もジムに置いてあるダンベルのようでスマートです。

可変式ダンベルの中でも最強のダンベルがこれだと思ってます。

可変式ダンベル比較記事はこちら

【ゴムマット】SLDSさんのゴムチップマット

私のジムスペースは奥行きが2mだったので、SLDSのゴムチップマットのサイズ50cm×50cmがちょうど良く、探した中では価格も手頃だったのでこちらを採用!

厚み25mm版はこちら

私は厚み25mmにしましたが、特に床に響くようなことをするわけではないので15mmでも良かったかなと思ってます。

厚み15mm版はこちら

【カラー】Absport バーベルカラー2個セット

カラーはお気に入りのものを買ったらいいのかなと思いますが、一応私が使っているものを紹介しておきます。

2個セットというところを見逃して2個注文したのでうちには4個のカラーがあります。笑

とりあえず問題なく使えてます。

【ミラー】鏡の販売.com90cm×180cmの大型ミラー

この画像のミラーは鏡の販売.comで規格サイズのものだったので安く手に入りました。

ホームジムには本物の鏡を設置したかったのですが、担当者も親切で対応が良かったです。

大型ミラーの設置金具は何が必要かも丁寧に教えてくれるので設置を検討している方は相談すると良いと思います。

↓割れなくて軽い鏡が欲しい方はこちらもオススメです。

created by Rinker
REFEX(リフェクス)
¥25,536(2020/12/03 23:33:40時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】こだわるところにはこだわることで愛着が湧きます!

ダンベルとパワーラックは譲れなかったのでしっかりしたものを購入しましたが、それ以外は費用も考慮しつつある程度満足できるものを選択しました。

それでもやっぱり30万を越えるくらいにはなりますが、5年ジムにお金を払うと思えば

ということでホームジムにかかった費用と器具の紹介でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>OTOMAGAを通じて伝えたいこと

OTOMAGAを通じて伝えたいこと

このブログを通じて、少しでもみなさまのお役に立てる情報が発信できれば嬉しいです。OTOMAGAは特に子育て世代で頑張る方を応援していきます。