【Jリーグ】大注目2020年のJ1チーム新ユニフォームを公開【全クラブまとめ】

2019年に観客動員数1100万人の悲願を達成し大盛り上がりを見せる明治安田生命Jリーグですが、2020年に向けて続々と新ユニフォームの発表が行われています。

各チーム公式Twitterやホームページなどから新ユニフォーム情報と私なりの感想をまとめていきたいと思います。【2月4日更新】




【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

【浦和レッズ】浦和レッズ2020年新ユニフォーム

 

浦和レッズはもともと濃い赤がベースカラーになっており、毎年ユニフォームのデザインもかっこいいなと思っていました。

2020年はたくさんの三角形が重なった赤色のグラデーションを首元の黒で引き締まった感じのデザイン。配色のセンスが良く今年もおしゃれなユニフォームだなと思います。

アウェイのユニフォームに関しては浦和と鹿島、広島が色も全く同じデザインと言うことでなんだか手抜き感。かなり残念ですが、キーパーのユニフォームはいいですね。

【FC東京】FC東京2020年新ユニフォーム

FC東京らしい赤と青の縦ストライプのユニフォームです。シンプルですがストライプ部分にもグラデーションがかかっておりFCこだわりのデザインとなっています。

アウェイのユニホームも白い色ではなくうっすら柄が入っておりおしゃれです。昨年2位と悔しい思いをしたFC東京ですが、このユニフォームでまた昨年同様快進撃を見せられるのか注目です。

【鹿島アントラーズ】鹿島アントラーズ2020年新ユニフォーム

2019年のユニフォームよりデザインが一新、鹿島らしい深い赤を2色使ったクラシックなイメージのユニフォームです。イメージを壊さないまま王者の風格を漂わせるあたりさすがです。胸に光る星がかっこいいですね。強そうです!

【北海道コンサドーレ札幌】コンサドーレ2020年新ユニフォーム

北海道コンサドーレ札幌は黒のラインが2019年より太くなった印象ですね。そして柄は特に入っておらずめちゃめちゃシンプルです。ロゴが”ISHIYA”表記に変わった分スッキリしています。
2ndはホワイトからネイビーにリニューアルしましたが、首元が赤でロゴの配色はゴールドです。デザインはシンプルながら色がかっこいいですね!

【川崎フロンターレ】川崎フロンターレ2020年新ユニフォーム

個人的に川崎フロンターレの色使いが好きなのもありますが、2020年のユニフォームがめちゃめちゃかっこいいです!水色と黒のバランスが絶妙で強そうな感じが出ています。Jリーグのチームはプーマのスポンサーを受けているチームが多いですが、フロンターレのユニフォームは配色や柄がストライクです。2020年は優勝に返り咲くことはできるのでしょうか。

【サンフレッチェ広島】サンフレッチェ広島2020年新ユニフォーム

 

昨年のユニフォームには薄めのパープルが採用されていましたが、今回はそれよりも濃い伝統のバイオレッドが採用されています。ソックスも含め全身バイオレッド、革新的なデザインです。

2ndユニフォームがが広島サポーターの反感を買っています。広島カラーである紫を一切入れない&鹿島、浦和と全く同じデザインにサポーターは怒り浸透状態です。成績でファンを見返すことはできるでしょうか。

【大分トリニータ】大分トリニータ2020年新ユニフォーム

大分トリニータの2020年ユニフォームはチームカラーはそのままに三角をいくつも並べたような幾何学模様が象徴的です。アウェイユニフォームにも同様の柄が入っており昨シーズンよりもスタイリッシュになった印象です。昨年度飛躍の年となった大分トリニータですが、おしゃれな新ユニフォームでさらなる活躍を見せられるでしょうか。

【セレッソ大阪】セレッソ大阪2020年新ユニフォーム

昨年のVラインはなくなり袖部分が紺色になりました。デザインはシンプルですが派手な濃いめのピンクがインパクト大です。こちらも幾何学模様が入っていておしゃれです。女子受けしそうなデザインがいいですね!アウェイとキーパーのユニフォームもセレッソらしいデザインを残しています。

【湘南ベルマーレ】湘南ベルマーレ2020年新ユニフォーム

参照:湘南ベルマーレHPより

いかにも湘南らしいデザインのユニフォームです。ライトグリーンに青の組み合わせで太陽をモチーフにしたようなデザイン

胸元の”たのしめてるか。”が選手、チーム、サポーター全員が楽しまなければ勝てないというメッセージになっているのでしょうか。

【横浜Fマリノス】横浜Fマリノス2020年新ユニフォーム

参照:横浜F.マリノスHPより

昨年は首元にトリコロールカラーが配色されていましたが、今年は首元は白一色です。シンプルな中にレトロっぽさも漂わせるデザインです。王者の風格は出てますね!
個人的にはアウェイユニフォームがかっこいいなと思います。

【横浜FC】横浜FC2020年新ユニフォーム

今シーズンからJ1での戦いとなる横浜FCは地域やサポーター、ステークホルダーと共に戦うという心意気を「X」のデザインで表現しています。ジュビロ磐田に変わって水色のユニフォームでJ1で結果をの押すことができるでしょうか。

【柏レイソル】柏レイソル2020年新ユニフォーム

柏レイソルは昨年の2019年モデルと同様のデザインです。2年に1回のユニフォーム更新なんですね!知りませんでした…。レイソルファンの方すみません。

昨年最終節に13対1で勝利するという歴史的大勝を果たした柏レイソルですが、J1の舞台でまだ輝けるでしょうか。

【名古屋グランパス】名古屋グランパス2020年新ユニフォーム

参照:名古屋グランパスHPより

赤と黒のグラデーションにオレンジの襟元と袖口と昨年の全身赤のイメージからは結構イメージが変わりましたね。胸元の三つ星が目立っていてかっこいいんじゃないでしょうか。

名古屋は昨シーズン勝ちきれない印象がありましたが、このユニフォームで払拭できるでしょうか。

【清水エスパルス】清水エスパルス2020年新ユニフォーム

参照:清水エスパルスHPより

清水エスパルス伝統のオレンジをしっかり守り続けていますね。肩口の黒がユニフォームのデザインを引き締めます。イメージ自体は大きく変わっていない印象ですが、よく見ると柄が入っていたり、地球をイメージするデザインが入っていたり細かなところにこだわりを感じます。

【サガン鳥栖】サガン鳥栖2020年新ユニフォーム

この度は、2020シーズンの新ユニフォームデザインにおきまして、発表が大変遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
サポーターの皆様、スポンサー様の支えなくしては現在のサガン鳥栖はございません。
この場を借りましてクラブを代表し、サガン鳥栖に関わる全ての皆様へ心から感謝と謝罪を申し上げます。
ただいま一社でも多くのスポンサー様をお知らせできるように最後のお願いを続けております。改めまして現状をご報告させて頂きます。
皆様の期待を裏切るような対応と結果を深く反省し、改めて心してクラブを運営して参ります。

参照:サガン鳥栖HPより

一番目立つ胸部分のオフィシャルスポンサーであったDHCがスポンサーを撤退したことで、ユニフォームの発表が遅れていたサガン鳥栖ですが、2月3日付でユニフォームを発表しました!

当面は佐賀新聞がオフィシャルスポンサーとなるようです。まだデザイン画のみの発表ですのでわかりにくいですが、地元の新聞社がスポンサーになったことで鳥栖らしさは出ているように感じます。

背中にはスポンサーが無いので、今期活躍して新たなスポンサーを獲得するしか無いですね!

【ヴィッセル神戸】ヴィッセル神戸2020年新ユニフォーム

ヴィッセル神戸のシンボルカラーであるクリムゾンレッドと白の斬新な柄のユニフォームに仕上がっています。個人的には昨年の横ストライプのユニフォームの方が強そうなイメージはありますので、好みは別れるデザインなのかなと思いますが好きな人にはがっちりハマるのではないでしょうか。

まだJリーグでイニエスタが見たいので残ってくれるといいですが…。

【ベガルタ仙台】ベガルタ仙台2020年新ユニフォーム

参照:ベガルタ仙台HPより

昨年は肩口に3本ラインだったものがなくなり、肩部分から青一色のデザインになっています。ベガルタ仙台の色をそのまま残していますが柄も入っていないのでかなりシンプルですね。

【ガンバ大阪】ガンバ大阪2020年新ユニフォーム

1st

2nd
ガンバ大阪のユニフォームが公開されました。”GANBAISM”を形にするための濃い青と黒の組み合わせ!黒の割合が多く、誰が着ても似合う良いかっこいいデザインです。

2ndユニフォームも筆で引いたようなラインにガンバらしさを残しています。

【まとめ】今シーズン全てのユニフォームが出揃いました!

サガン鳥栖がスポンサー問題で通常より約1ヶ月遅れの発表となっておりましたが、2月3日に発表されたことで全てのチームが出揃いました。

シーズン開始まであとわずかとなったJリーグが待ちどしいですが、もうちょっとの辛抱です。

新ユニフォーム、新メンバーが加入して生まれ変わった各クラブの活躍に期待しながら、選手名鑑でも読んで待ちましょう!2020年も良いシーズンになりますように!



にほんブログ村 にほんブログ村へ